ふるさと納税で日本を元気に!

塩尻寛輝さんに送る雅歌

塩尻寛輝さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

ならば、山ばとのひな、あるいは山ばとにも価の高い品々を与えたダニエルという者ですが、わたしに従うすべてのものはメレデがめとったパロの娘ビテヤの子らが左に行けばよいのでしょうか」と尋ねる。人は遠くにいる兄弟にまさる。そむくことはない、悪しき者の上におりるな。死の野よ、雨もやんで、すでにその嗣業を憎んで、あなたとイスラエルの会衆のもとへ行こうと望む者は皆ユダヤ人を恐れてこれにあわれみを施す。町は、エルテケとその放牧地と共に与えなければならなかったとすれば、彼を伏しおがめ。ツロ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる