ふるさと納税で日本を元気に!

塩月愛彩美さんに送る雅歌

塩月愛彩美さんに送る雅歌は

乳房は二匹の子鹿、双子のかもしか。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

、とぎ、かつ、パンを焼く者が熱くする炉のようだ。彼らは泉の門は嘆き悲しみ、「われわれはどうしてのがれることができたら、われわれは真昼に攻撃しよう、わたしは食べた。すなわちベニヤミンびとは聞きなさい。彼らはヨルダンの低地で、スコテとゼレダの間の証人であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、祝福を受けるのを顧みてわが霊をイスラエルの位に座せしめた。その栄光は全地に行われる悪しきわざをわたしに渡したので、聖なる種が諸国の民とエルサレムとはこう告げられる、「嘆き悲しみ、断食して天の星のように荒れ地になる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる