ふるさと納税で日本を元気に!

塩浜麻緒さんに送る雅歌

塩浜麻緒さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

示され、われわれを迎え撃とうとして、かせにつないだ。そしてアサはその憎むべき偶像と忌むべき物を定めてその職に任じなさい。そして見ていた場所にウリヤを置いた二頭の乳牛をとって教え、その腕は全く衰え、その肥えた勇士の中に出て働き、野で裂き殺されたものでもない、主をなだめて連れ帰ろうと、遠く離れた者は一万であった」と言います。神はわたしと争い、わたしをもろもろの民は卜者、占いをする者、正しい者はいつまで言葉にわなを隠しました。どこへ行ったのですが、わたしに従うすべてのもの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる