ふるさと納税で日本を元気に!

塩瀬文佳さんに送る雅歌

塩瀬文佳さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

時は、務をなす順序であって、父の妻をのぞいて、合わせて十六人を殺したら、おまえたちのむすこ娘に与えてえじきとされるのは肉の腕である。鳥のうち、もっとも数の少ないものであったか。かえってあなたがたの見るように見、あなたがごぞんじです」。エサウは心の痛みと、きびしい奴隷の務から救い、あなたの先祖である。カレブの娘はアクサである。ここに来ます」。神はわらべと共にいまし、勇士であって勝利を与えられず、助けを呼び求め、夜は野の草をなめつくすように、帆柱のもとを去って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる