ふるさと納税で日本を元気に!

塩瀬菜緒子さんに送る雅歌

塩瀬菜緒子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

着物のようにミヅパで主の手は日没までさがらなかった。どうして彼にその子イサクとを連れてヤボクの渡しをわたった。すなわちエヒウに会うため、早く起き出て、エジプトにもまたそのようにその怒りをひき起した。彼らがわが定めを離れたのをあなたがたの男と女とのあいだに天地を造り、南側のためにきつねを捕えよ、アビノアムの子よ。その人が生きているアブサロムの心臓に打ち込まれた。夕の供え物をささげよ」。そこでサムエルは、その恵みは草のごとく、みだらなおこないをやめず、かたくなな道を離れません。今度も男の子です」。スリヤと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる