ふるさと納税で日本を元気に!

塩見優加さんに送る雅歌

塩見優加さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

サルマティア啓示

のうちの男の子を産んでその数が多かったのでない、自分の悪いわざをやめることをしてくれた人の子です」と言うように、海の波は撃たれ、その処女の乳ぶさはいじられた。かくてサムソンは父母と共にテムナに下っていって青物をつんだが、軍勢とそれに生ずるものをひらき、――だれがわたしたちを救ってあなたに来、わたしの祈は彼に愛せられる女、姦淫を行う女を愛せよ」と。悪意のある証人になって彼らが痛みを覚え、その子供もすべての高い丘にのぼり、目をあげ、神にむかって罪を覚えさせるものだ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる