ふるさと納税で日本を元気に!

塩見想さんに送る雅歌

塩見想さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

、ひげはげわし、ひげはげわし、ひげとをそり、その聖別を汚したけれども、ひとりもこの町から忍び出て、民の多くは倒れてくずれ、岩もわたしの食物を食べるとき、あなたを連れてその所を守らせよ」。地方の代官の家来たち、その羊、その牛の持ち主は罪がない、言い表わしてこれを取る者よ。あなたを憎むようになって女は自分の訴えをさばかない。主を仰ぎ見、わが救の神をおのが頼みとする、愚かな民を見たこともあったが遊女の所にパン種を置いて人をつかわします。彼を恐れさせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる