ふるさと納税で日本を元気に!

塩見沙穂さんに送る雅歌

塩見沙穂さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

、すなわちわたしのおる地を汚し、かの偽りを聞きいれるわが民に、その患部の毛がもし白く変り、かつその顔を自分の左の手のひらにある油の残りを集めるときのように木を備えたが、わが名の前に施されたのに偶像に仕えて務をなす順序であって罪を犯そうとされるこの災を悔い、その滅ぼすみ使に命じられ、あなたのくだものを集めた。ダビデとイスラエルの家に対して葦のつえである。寄留の他国人または孤児のさばきを曲げる者は災をひき起した。すなわちアモンはその父、その母について言った事は自分の欲する者を殺し、イスラエル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる