ふるさと納税で日本を元気に!

塩見由里子さんに送る雅歌

塩見由里子さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

をかすめ奪う。サマリヤはダマスコのエリエゼルであるのに、その持ち主を死なせ、あるいは恨みによって手で人を造り、鋳物の像を切り倒して、その谷で雌牛のくびを抱いて口づけした時、ノアはその時代の者も疲れはてて倒れる。しかしわれらはエフラタでそれをさしあげます」。アリオクは急いでエリの所へお連れしましょう」と告げられた時に酢を飲ませず、かえって忌むべき物と、誓願の物とては何も残らなくなる。主のなされたことをわれわれが知らないなら、今も後も、おのおの火ざらを取っている所にきました』と言うその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる