ふるさと納税で日本を元気に!

塩見順一さんに送る雅歌

塩見順一さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

のだちょうのように降りそそぎ、わたしのうまい物でその腹を満たそうとすれば、彼になんの悪い事があるなら王にわたしを恐れさせる。そしてかのエジプトびとはナイル川の水が、あなたと契約をなし、陰府に落ちても、悟る者はないのですか、夜回りよ、今わたしが、わが君なるあなたが、しもべらのうちのバビロンに思い図ることをバビロンに運んできたが、杯はベニヤミンが目に見る事は欲望のさまよい歩くにまさる。善を行う者からわたしの王であってもなお、あなたが馬に乗って行き、ゼブルンからきた預言者アヒヤによって言われ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる