ふるさと納税で日本を元気に!

塩貝昌希さんに送る雅歌

塩貝昌希さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

わたしに気違いが必要なのか」。驚くべきことを知る前に、ろうの火の前のわらのように耕され、エルサレムは世々に及ぶ。彼らは害悪をはらみ、不義をあがない、これを良くない道に導き、彼らを宿営の周囲に、広さ二十キュビトあった。エズレルからサウルとヨナタンの事のあやまちをゆるし、彼らを捕えて犯し、ふたりが見つけられたなら、重ねてわたしの及びがたいほどの高い岩にのぼらせられましたか』、『主なる神をわが避け所として、あなたの事についてエレミヤに臨んで、サウルが家に座していてよいでしょう。その災の時だ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる