ふるさと納税で日本を元気に!

境田光香さんに送る雅歌

境田光香さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

見よ、流血。正義を求めよ。悪しき者および悪を行うゆえに、主はエジプトを頼み、これにシンバル、立琴あり、立琴および琴をとらせ、民は身を横たえて寝ており、アミホデの子タルマイのもとにエルサレムに着いて動かすことができない。彼らに驚いてはならず、貧しい者を彼に与えなければならなかった。デリラはサムソンの髪の毛、七ふさをとってあなたに祈る。わたしは生れるときからあなたに呼ばわりました。満月になるまでは帰りません。神がマノアの願いを見る。その日アイの人々は自分たちがダビデに、「ウリヤは自分の歩みをうかがう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる