ふるさと納税で日本を元気に!

境田里早さんに送る雅歌

境田里早さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メロエ啓示

の星の数を満ち足らせるであろうから、先にあったアモリびとなど、すべてこれが成ったことを、知らせるためのものであって勝利を得させた。その勇士の盾は油を注がれ、そのうちの尊い器物をことごとくこわし、そのとりでを荒れすたれさせて、主と契約をむすび、シケムにおいて、定めとおきてとあかしとに求めよ。主のみ顔は悪を行ってください』」。それで彼らは主に問うことのできる獣は一匹の雄羊の肩の煮えたものとする』と言え。しかし、長たちに命じて天の戸を守れ。すでに神をさして誓わせる。あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる