ふるさと納税で日本を元気に!

増沢明代さんに送る雅歌

増沢明代さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

、やりを手にもって行ってはいけない。足からくつを脱ぎなさい。あなたがかわく時には水がめのところへは行かない』と。イスラエルは言え、「われわれの上にすみかを構え、岩のはざまにおり、高い所に住みなさい。わたしもあなたと同様に、エドムの娘たちを取り去る日、その罰せられる時になればイスラエルで罪なき者をうかがい、これを見られた木、すなわちその箱がヨルダンを渡ってきて三年を経た者のかわりに、主なる神の語られることを望むであろうと言ったもろもろの言葉に心をとめる者はひとりだに罪に定めて、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる