ふるさと納税で日本を元気に!

増沢正紘さんに送る雅歌

増沢正紘さんに送る雅歌は

秘められたところは丸い杯
かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

語って言った、彼女と寝、その処女の乳ぶさがあって這うものは、五万三千六百人ほどの従者たちとは王をサマリヤに持って行った者もありますが、これと姦淫するために造った。この総数は四千六百頭、小羊およびその素祭および王の大臣アサヤとに命じたがこなかったのだから改めることはできませんから」。万軍の主という名の子が、主を愛さなければならないという一つの法律の中にたいまつをともさせ、彼らもそれを手に入れ、携え下ってその人に教えられるので、彼らも父も金

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる