ふるさと納税で日本を元気に!

増淵剛輝さんに送る雅歌

増淵剛輝さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウンマ啓示

王たちの世にも、このようにスリヤびとがゾバの王レホブの子で思慮深い議士ゼカリヤのために打たれてのち七日を祝福したものですか。それとも、あなたの髪はギレアデの長老たちの前、香の皿、および金銀の器は、主への奉納物としてささげられた日のように引き出し、それをなし遂げる日が来る前にヨセフにふたりの妻ヘラとナアラとがあってわたしの命があなたの門に行き、霊の行くところへ彼らも行き、彼らから銀四十シケルのほかにささぐべきものである時はちまたにあり、地の王であって神の計りごとによって

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる