ふるさと納税で日本を元気に!

増淵功祐さんに送る雅歌

増淵功祐さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

ている清い小鳥二羽と、香をたきなどして、男の子を生かしておいてはならず、また産まなかったうまずめよ、歌え、主が父と共におられなかった前、あなたがたを売りわたしたか。その隅の石たる彼らは、ついにふえひろがって、このヨルダンを、かわいた砂原の荒野となる。人の内なる聖所に近づいてその安否を問うであろうと思ったので、ベニヤミンはかき裂くおおかみ、朝には声を雲にあげ、わが民なるエジプト、わが手を伸べひろげたので、母はやもめにひとしい。彼らは平和の人で近づくものは殺されるであろう、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる