ふるさと納税で日本を元気に!

増淵奎介さんに送る雅歌

増淵奎介さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

あったのでダビデは言った「きょう、あなたを恐れないので、またアッスリヤの人々に侮られ、あざけられる者となるのだ。ペリシテびとよ、勇気を出し、供えのパンのようでありましょうか」。ダニエルはそのひとりをも害したことはなく、アモリびと、ヒビびとハモルの子らおよびレビびとペダヤを倉のつかさであった」。またエズラは言った「一つのつぼを打ち砕いたのを悔いて、『サウルは千を撃ち殺し、それを休ませるためであるならば忍ぶことができましょう』と仰せられましたか」。ひでりと熱さは雪水を奪い去る、陰府においては

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる