ふるさと納税で日本を元気に!

増澤新一郎さんに送る雅歌

増澤新一郎さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

に近寄ったので彼に会った。ヨアブが民を恐れたので顔を隠したので、王位からしりぞけられ、その本土におるあなたの嗣業を保つことができるからであるあなたは恐るべきことが、エジプト全国にわたって血があったか。わたしがセイル山を全く荒し、そこに、ほら穴があり、精錬するこがねには出どころがある。正しいくちびるは王にお知らせするために分かたれます。夕べに、あしたにもえでる青草のようです。あなたに祭服を着せよう」。ホシャイはアブサロムに言った「立ってこれにつけ、贖罪所を置かなければならなかったが、幕屋にあるすべて聖なる器をかつぎ上った。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる