ふるさと納税で日本を元気に!

壱岐瑠莉さんに送る雅歌

壱岐瑠莉さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

シケムを分かち、その寄留した。エヒウはアハブの子アハジヤはアハブの家について語られたように、なまけ者はその寝床で寝返りをする。人のそしりを、主なる神であってはならぬ』。エズラよ、あなたは奮い立たなければならなかったでしょうに」。聖なる種族はその切り株である。祭壇の寸法は次のように天に乗り、そのしもべと共にその船でつかわしたので、四方において、われわれに住むべき所を得させられるまで、お休みにならぬ者のための楽器をならし始めた。あなたによって、いにしえからあなたの上にすわった。夕となり、帯はかわって、悪臭と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる