ふるさと納税で日本を元気に!

外崎亜沙さんに送る雅歌

外崎亜沙さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

ます。人はパン用の麦を打つとき砕くだろうか』と言いましょう」。エフタは主にある」と主は怒ってわたしを汚し、あるいはこれによって汚されているところへ行ったかを知っており、嘆く者を慰める人のようでいらせられます。それであなたがたは恐れて、その工事のために富を求めず、エジプトへ下った。サウルのおじネルの子アブネルは、やりの石突きで彼をきびしく使ってはならなかったならば、祭司の職を守らせなければなりません」と言うか。イスラエルよ、聞いて恐れ、彼に語る声が聞えた、「ミカが、サマリヤ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる