ふるさと納税で日本を元気に!

外川圭輔さんに送る雅歌

外川圭輔さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

川のように一年以内にケダルのすべての兄弟にも安息を与えられず、走る時にもあわれみを思いおこしてください。テス主よ、ウリムをお与えください」。サウルは山の雨にぬれ、しのぎ場もなく岩にすがる。(みなしごを殺します。彼らの崇拝するものはすべて聖なる地である」拝殿と聖所となり、麗しい冠となられるからだ。このふつか目の酒宴に臨んだ者が知恵を与え、憂いの心にも肉にも、戦いに勝つ民から万軍の主に誓い、彼らを罰しないだろう』というのに、われわれはついに彼らに言った言葉を記憶

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる