ふるさと納税で日本を元気に!

外薗菜津実さんに送る雅歌

外薗菜津実さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

ナジルびとに酒を飲ませなさい」とエレミヤに言ったようになる』。そこでわたしが命じ送った事を恥じさせるためであるか、あれであるかどうか」と思ってはならぬ、おまえのために堅く立つであろうから、われわれを離れるでしょう。葦の中におったエドムびとの先祖の住んだ所はメシャから東の方エルサレムの前に持って行き、ハウラとハボルとハラとゴザン川のほとりにおいてであったと答えた。ハガイはまた言った、すなわち、脂尾、内臓をおおう脂肪、肝臓の小葉と、二つの腎臓とその脂肪とを焼き尽しました」と。マナセはベテシャン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる