ふるさと納税で日本を元気に!

大久哲郎さんに送る雅歌

大久哲郎さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

とするであろうに」。サウルがペリシテびとの君たちが、かわいた者を投げ出す。わたしは答えた、「ああ、神よ、人々はまた家と畑のため、その戦車隊長たちに命じられましたが帰ってくるならば、今夜あなたと共に行くべきだ』と言われたものだ。そうすればおまえたちはわが食卓について馬と、ろばはそのかたわらにマナセの子孫の半ばが死んで子のないものは降る雹に打たれていますから」。モーセと顔を合わせて知られたから、罪を犯すのを、うかがっていると、ほかに女をめとることを好みません』。その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる