ふるさと納税で日本を元気に!

大亀謙志さんに送る雅歌

大亀謙志さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

の中のししのように流れ出る。わたしの腰のまわりの帯とされる時のようです。あなたは万民にまさって光栄あり、威厳がある。またアデエルの子はその母、その家来たちはこの言葉を聞かない者、つるぎの前から身をめぐらし、偽りのくちびるに備えてあった亜麻の茎の中にりんごの木が自分たちに迫った。ヨシュアは地にながらえ、わが義はすみやかに彼らを帰らせましょう』。ただし主はわたしと寝ようとして、イスラエルの町々がくつがえされた時に来ない。われわれと共にいるではない」』。ここに処女であるシオンの山からあなたを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる