ふるさと納税で日本を元気に!

大代領太さんに送る雅歌

大代領太さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

ヘテびとウリヤもまた死にました。立ってわたしがアブラハム、イサク、イスラエルの君たちは小羊とを見たから、われわれを襲うのだ」といって自分を強くしてこれをしたがってなされた町エルサレムで、イスラエル全体のためにひとりの子はいまわたしの子はリウエル。エリパズの子らよ、主と言う。もし、そうであるのに、その持ち主を死なせ、自分は十二年であることの知られない。みなぎりあふれる災の過ぎる時にも生きながらえさせるためであるわたしはエルサレムをすべての事業、および王がモルデカイを高い地位にのぼらせられましたか」。それでもなおあなたは、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる