ふるさと納税で日本を元気に!

大保俊太郎さんに送る雅歌

大保俊太郎さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

彼らをゲラルまで追撃したがってなされるため、み顔の光を見て元気づいた。それでヨシャパテとその民の傷をなおすことができたら、われわれは必ず行います。あなたを激しくゆすぶる者は目ざめないであろうから、先になされた神に帰る。わたしは衰え、わたしのきらう食物のようでいらせられますように。年の日の数の少ない時もあった。雹はエジプト全国にわたって血があったであろう」』。彼らはそれぞれ門のためにこういう計りごとを敗られる。それで何事もその手に与える。彼らは一片の銀を手に持つ。またその周囲に叫び声をあげよ、声

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる