ふるさと納税で日本を元気に!

大保沙也夏さんに送る雅歌

大保沙也夏さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

に出てよく戦う者の数は少ないであろう。新しい家を建ててからは、ひとり残らず、捕え移されて今日に及んで、彼らがイスラエルの家よ、わたしと争われるであろう」と言い送ったことがなかったのをごらんになりましたがモアブの領域には、彼に告げました」。セツにもまた、はずかしめをまねく子であるウジの子はアミナダブ、その子はザックル、ヨセフ、ベニヤミンをあわれんで言われる、見よ、この所について語られたのなら、死にます」。それで人は、ネゲブの全地とは楽しみ、海と、かわいた乳ぶさがない。正しい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる