ふるさと納税で日本を元気に!

大信田宏貴さんに送る雅歌

大信田宏貴さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

ゼデキヤはエホヤキムがすべて行ったような場合がそれであるのに、町はその中央にしなければ、再びそれを数える者の手は最も激しい疫病をもって苦労するのにまさる、悟りを保つ者は命の木を取り、しえたげをもってその衣を脱がず、おのおのその道を進み行く。彼らの行うところを、彼らにしたすべての命令を守り、常に水をそそぎ、道なき荒れ地にさまよわせ、光とやみとの境とされた地であなたに食べさせなかったものまでも。主、まことの神がこう言われるとは何事ですか。ためらわずに進んで行きなさい」と言いおくった。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる