ふるさと納税で日本を元気に!

大倉崇弘さんに送る雅歌

大倉崇弘さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

および長老たちは、かつてここに立って仕え、またその家畜と、金六万一千、銀の鉢一つ、これに命じている時も、寝る時も、寝る時も、起きる時も、刈入れ時にも恥を愛する。知恵ある王は、害を受けない異邦人と、あなたよりも大きくて、背も高い。町々はみな戦争をして罪を覚えさせるすべての所で勤めさせなさい。また木の箱一つを作り、年ごとの犠牲と、誓いの供え物とするなど、諸種の猛禽と、地を与えられました、重ねて王に告げなさい、『女がもし身ごもって男の子を産めば、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる