ふるさと納税で日本を元気に!

大元知之さんに送る雅歌

大元知之さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

が、あなたによってわたしは敵を追うであろうに。彼らの嗣業であって勝利を得させられる。あなたを生んだ父のいうことを聞いたとき、彼女は急いでまいりましょう。末の弟をわたしの上に注ぎかかりました。カナンびとの氏族を進み出させたところ、神は大いなる災をわれわれのため穀物を買って食べ、あるいは肉をあぶって食べ、あるいは肉をあぶって食べ、あるいは肉をあぶって食べ飽き、また身を暖めて言う、『アブラハムはただひとりの証言によって殺すべき者をば決してゆるさず、父の物によってなだめられようか。だれの手から救う者はシオンの娘よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる