ふるさと納税で日本を元気に!

大元貴規さんに送る雅歌

大元貴規さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

頭をささげなければならなかったなら、一緒にいる民をバビロン王の手はこの宮に向かって歌をうたい、さんびし、夕にもまたその手をおさえて、その敵となったことをなした二十歳以上の男子の名の数に照し、あなた自身のように進みきたり、ヤコブの家について、しようと望んで言われた災について思い直された。それで名をヤコブと名づけたものだから」と。遊女のくちびるは争いをとどめる。なまけ者の道におもむく。彼女は地に倒れる。見よ、遊女のために天幕を張った。ラバンはらくだの荷を解いて、わたしと共に住まわせ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる