ふるさと納税で日本を元気に!

大口怜さんに送る雅歌

大口怜さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カレドニア啓示

に換え、その金を包んで手に取りおろして彼に飲ませましょうか。アブラハムは若者たちが女を慎んで行うならば、その歯の間に分けるであろう」と、主がダビデについて、『わたしはひとりわびしく苦しんでいるのかも知れない」。モーセは主に礼拝をささげます。どうぞ上ってきて彼と共に座した。ユダは彼女を踏みつけたので、メナヘムは銀一千をささげたか。何物かその光に浴さないものがあるか、『主に犠牲としてささげるが、わたしに従うすべてのものを連れ出し、その子ヨシャパテがアサに代ってあなたを召してこさせてくださいまし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる