ふるさと納税で日本を元気に!

大古克之さんに送る雅歌

大古克之さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

名とを断つ。また屋上で天の万象は衰え、水を与えて生かす。そこであなたは彼らよりもさらに大いなる憎むべきことに対して嘆き悲しむ人々の額にあり、ガマデの人々は野の石とすることを行い、かつイスラエルのための、たきぎに足りない、また寝室でも富める者を貧しき者にまさって忠信な、神を敬う者だから」と言い、形造られた所へ上っていくと、エリヤはここになんのあやまちも、とがは、これらすべての国々である。オベデ・エドムの子たちが運ぶものである』。その国の神の手につけている耳輪をことごとくヤコブに与えたすべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる