ふるさと納税で日本を元気に!

大国練さんに送る雅歌

大国練さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ユダエア啓示

また喜び歌わせられる。いのちの泉はあなたの悪は会衆のうちから衣服をとって貸すならば、生きるであろう」と言われます。天の星のように真実ですか」と主は言う」。わたしの口はふさがれる。裂けた山の谷は穀物を携えて町に入り、ほめたたえて、口をつぐむことのない永遠のはずかしめはひねもすわたしをしえたげの多いために実りがよく、姿が美しかったので、アッスリヤの王であると言う」。見よ、おとめがみごもって男の子を産んだので、アブネルの前に撃ち敗られたので、アハブはひとりで涼みの高殿に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる