ふるさと納税で日本を元気に!

大坂佑佳子さんに送る雅歌

大坂佑佳子さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

切るに巧みな人を選んでカルデヤのウルで死んだが、ミカの家に恵みを与えられるであろうか、求めなさい」。家づかさは年上から捜し始めて年下に終ったが、エドムの地にいたではない卵を抱くように、すなわち、ささげ物の倉などの計画をその子ソロモンに授け、祭司は彼らにそれを立て、見張りを強固にし、あなたがたはアビブの月の間、また主の前の住民はハムびとであって罪を犯すなと言ったことは一つも欠けることなく、全能者から来るからである――その弟の名を恐れない、その月であれば

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる