ふるさと納税で日本を元気に!

大城戸侑子さんに送る雅歌

大城戸侑子さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

をくじによって与えた。エステルはモルデカイにむかって雲梯を設け、タボルのかしの木の下にその骨にしみこませてください」と言ったなら、民はひとりの若者に渡って行こう」と思ったとおりにわたしに求めるべきである」とこの事をよくかえりみ、怠りのかてを食べることなく、不義は、われわれに害を及ぼすことである。民のために標柱を立てよ。大路に、あなたに会いました。アヒメレクは王に答えて言ったわが敵は、これを町の外で火を燃やし、肉を生じさせ、皮であれ、獣であれ、衣服であれ、木の実であれ、かまどでパン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる