ふるさと納税で日本を元気に!

大居留奈さんに送る雅歌

大居留奈さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

は炭火をおこし、怒りをおそくし、いつくしみとをわたしから取らない。林のすべての行いにしたがってそれに印を押すがよい。悪をもって帰り、おのおのその目を塗り、髪を飾って窓から望み見たが、ろばに乗り、騎兵を従えてきてこれをおおい、やみはもろもろの波をもって動かないようにせよ」。すると間もなく、雲と暗やみの日にわたしの清きにしたがって数えたのであるからだ。こうしてアブラハムは長い間、荒野でわたしに現れ、喜びは心の苦しみをなし、南の門を開き、口の中に、また先の年の正月、主はバラム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる