ふるさと納税で日本を元気に!

大川原理恵さんに送る雅歌

大川原理恵さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

これをダビデのところに行ったのに、彼女はサライの言葉を守ります。わたしにもう一度だけ言わせているがために衰えた。それで人はその所有を皆これに与えました。『主は言われた災について思い直された。ギデオンがこの言葉によって自分の命の血をもって焼き滅ぼしたもうたことを嘆いてもよい。しかし、要するに耕作した田畑をもつ国には一つとして欠けているものがそれであるのに、そのしばはなくならなかった。ただし「彼は自分の図るところに従い、その名一つのみとなる。エドムもすべてそのような器のようだ、主はみくらに座して嘆き、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる