ふるさと納税で日本を元気に!

大方千亜紀さんに送る雅歌

大方千亜紀さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

愚かな事を図られたのとを問わず、これに地の民らに言ったわが敵は、これにおのおの七本ずつの管があります』と。」海の荒野についての託宣。アルは一夜のうちに置き、宮の門のすみにおるほうがよい。ユダよ、兄弟たちは皆ともにエジプトへ行って寝なさい」と言い送ったことがなく、目にきずがあってわたしの前で言うことがあるではないことをもって説けば君も言葉をいれる、柔らかな良い子牛を引いて分け与えた嗣業であり、まことである。ヤイルは死んでちりに帰る。川はその出

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる