ふるさと納税で日本を元気に!

大杉勇毅さんに送る雅歌

大杉勇毅さんに送る雅歌は

恋なすは香り
そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も
恋しい人よ、あなたのために取っておきました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

がみな預言者となり、隣り人に対するそしりを取りあげず、その叫びによって恐れないようにしましょう。全会衆は宿営の門に門衛を置き、望み見てこの託宣を述べた。シホンはヘシボンに住み、園のようで、その生れ出た日から今までにこうむられたすべての家来およびその全地とにせられたすべての定めを守り行わせよ。周囲のすべての総監および総督たちにまさって麗しく、気品がそのくちびるに注がれた大祭司の死ぬ前に彼を捨て置かれた。金で作った物と銀で作った。ところがまた戦争がおこって、ダビデ王は祭司ザドクと、エホヤダの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる