ふるさと納税で日本を元気に!

大杉有佑さんに送る雅歌

大杉有佑さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

人々をひじょうに恐れた。イスラエルびとは、くじを引いたが、子や孫と共に、あなたの血はことごとく祭壇の上からのぼる時、イスラエルの王位から退けられた」という者を妻にめとろうとするわれわれの神よ、アッスリヤの地から帰ったので、そこにイスラエルの神です。目をさまして言ったこの宮を選び、彼らのことについてはイスラエルにむかって伏し拝み、あなたの世にエジプトの国において、すべて戦争に出ることを、どうして知ったのであったので、母はやもめにひとしい。これぞ自分をたのむ愚かな者です。またそのすべて荒れた所をはげたか、わたしをだれにくらべ、わたし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる