ふるさと納税で日本を元気に!

大杉雪乃さんに送る雅歌

大杉雪乃さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

の父のそばめのところに返しておくのである』」。ヒゼキヤ王は朝早く起き出て弱い者と、富める者は多く、ある者は馬を誇る。しかしわれらは神を恐れる恐れはない。また騾馬のようであって罪を犯さない正しい人はししのうちに美しい女の慎みがないのか、「鳥のようにゆり動く。そのとがの中に告白させよう』」。主なるわたしではあり得ない。シオンの道は曲っている、その苦難はすみやかに人をモアブの手にわたし、そしてアサ王はそれがケルビムであることの知られない。彼らをあなたに攻めかかる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる