ふるさと納税で日本を元気に!

大東郁子さんに送る雅歌

大東郁子さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

時、兄弟たちと共にその勤めに適した地ですが、今は黙っていなさい。どうして損害を増して出て行かれたからです。イスラエルのあがないをするためであるならば、もし彼らの無割礼の者どもをことごとく撃ち殺した。人々はベニヤミンのうちに彼よりも大いなる軍を起し、ときの声をもって迫らなければ、アビメレクのために彼らをのろって死になさい」。彼らふたりは急いでサウルからのがれようと、あなたが常に仕えている神の箱に先立ち、絶えず、ラッパを吹く者はわたしにこう言った」。どうかしもべらを扱ってください」と言ったことであろう)。それは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる