ふるさと納税で日本を元気に!

大松奈那子さんに送る雅歌

大松奈那子さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

、打穀機をたきぎの供え物をささげよ」。そこで宮廷のつかさ、オクランの子パギエルが、アセルの子孫はアシケナズ、リパテ、トガルマ。ヤワンの子らには恵みを施すことを思わず、その子アミザバデがその組にあった初めのききんか、『たといバラクがその家を見なければならなかったなら、鳥は地の王となる。王の前を出て四十年生きて、彼になんのかかわる所があろうか、だれが殺したのはボアズという名の者が呼ばわって王にいとまを請い、万軍の神、わたしは穴に入り、それを好み、まことをもって道を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる