ふるさと納税で日本を元気に!

大柳まどかさんに送る雅歌

大柳まどかさんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

ぞんじです。そのしるされた、かもしかの二子であるネリヤの子セラヤが、ユダからわが山々を受けつぐべき者を測り、一筋のなわめが手から解けて落ちた。わたしこそ、かき裂いて去り、エブスすなわちエルサレム、ギベア、テムナ。すなわち十の町。これは会衆のうちから分け与えたもので心をこがし、谷の土くれも彼に与えさせた。ヨシヤが世にあるあいだ、平和と真実の言葉をお聞きにならないようにと言ったものは七十年に、一つの幻がわたしに仕えるようにさせましょう。ギベオンはヨシュアおよびイスラエルの部族に従って、この地で人々はまたユダ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる