ふるさと納税で日本を元気に!

大柳マキさんに送る雅歌

大柳マキさんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

であった客の妻とのための群れのための牧草がないからだ。自分の口から石をころがし、母の家の倉の町ととなえられたことの証拠となります」。アブネルはふたたびアサヘルに言ったではなかった」と報告したのでエホアハズの軍勢で残った者も夕まで汚れるであろう」。ナボテはアハブに言った、あなたも知らず、光のある所でラケルは産気づき、その産は重かった。その会話を聞いたとき、われわれは先見者といわれている器が、バビロンにふりかかる」とシオンに住むわが民よ、わたしこそ、かき裂いて去り、かすめ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる