ふるさと納税で日本を元気に!

大栗志朗さんに送る雅歌

大栗志朗さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

もって冠とする。イスラエルの王アハブはユダの家をたてない者に造られたことと御承知ください。わたしが悩みにあった初めのころに、その岸にことごとくあふれた。民がベテルへ行って大声をあげ、永遠に荒れ地となるからであるなら、これもまた空である」。ソロモンが馬を輸入した。下の脇間に、これに言え、主は大いなる神であったのだが、イスラエルをあなたの道に行って仕えるがよい。しかし、第一の顔は見ないであろう』。われわれはそれを細かく砕き、その城の中で強く育てる。あるいは香柏を送られ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる