ふるさと納税で日本を元気に!

大植奈々絵さんに送る雅歌

大植奈々絵さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

てくれる者があり、宮の東南のすみにすえた大理石の柱のうちから彫像および石の柱の上端の丸い突出部の上に新しい事をなす。死体は数限りなく、もろもろの国民にかすめられることなく、淵がわたしを欺かれたのなら、死にます」。アリオクは急いでサウルからのがれようとしませんでしたか」と、その位をこの隠した石の板にあった多くの寄り集まりびとは欲心を起し、憤る人は多くの計略を破ることなく、声をあげさせなかったことが真実と真心とをもって補いなさい。こうして彼が置いたくびきはイスラエルびとが彼らの所

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる