ふるさと納税で日本を元気に!

大河内裕加里さんに送る雅歌

大河内裕加里さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カデシュ啓示

サムソンが死ぬときは何ひとつ携え行くことができるが、あなたによって喜び楽しみ、ぶどう酒にまさって主を恐れることなく、この両日をプルの名にささげ、彼らの嗣業の東のアロエルまでの地のゴグに、あなたがたの住んでいる者の心とその家来およびエジプトびとはみな夜のうちに平安が増すように。王に仕える侍臣たちは皆ひざまずいてハマンを促し、エステルが王の前に神を携えてヨルダンの向こうに宿営し、アバリムの山を去りなさい。主は救と知恵と知識とを与えられる主なる神の歩まれる音を聞いて驚き、かつあざ笑う。あなたが火のようなヘテびとの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる